株式会社space fabric


株式会社space fabric
代表 東 信洋(あずま・のぶひろ)
住所 東京都中央区日本橋浜町3-26-12-409

サンプル

ハウス・ベースがspace fabricを推薦できる建築家として選んでいる理由

space fabricは、シャープなテイストのデザイン住宅を得意とする建築家です。代表の東さんは、お客様に親身になって寄り添いながら、最適な設計を提案することを心がけています。お客様のさまざまな希望をかなえる回答を出すことだけでなく、家づくりのプロセス自体を楽しんでもらえるように、率先して楽しい雰囲気をつくるように心がけておられます。

サンプル

建築家からお施主様、工務店様へのメッセージ

space fabricは東京都中央区で活動する建築設計事務所です。RC造、木造SE構法を中心としたシンプルで心地よく広がりのある空間を設計しています。デザイン性と構造・耐久性を兼ね備えた建物をつくっています。

サンプル

space fabricとは、どんな設計事務所?

◼︎人気の高い設計事務所

代表の東さんの人柄とセンスにより、常にお客様からのご相談がある人気の高い設計事務所です。自社単独の仕事はもちろん、プロデュース会社と協働することも多く、実力、実績のある設計事務所です。

◼目指すのは「︎懐の深い家」

これまで自分がしてきた家の中での過ごし方とは少し違うけれど、新しい生活を受け入れてくれたり、今までとは異なる生活の仕方を常に発見していけるような家を作りたいと思っています。

◼︎施主の家族関係や人生まで含めて考える

家づくりが、お客様にとって「どう生きていきたいか」といったことを考えるきっかけになってほしいと願っています。

◼︎マラソンランナーでもある

時間を見つけてはランニングをされており、いろいろなマラソンの大会にも出場されています。

サンプル

space fabricの設計スタイル

◼︎建物の構造にこだわる

地震時において安全性と耐久性を建物に持たせるため、RC造(鉄筋コンクリート造)と木造SE構法をお勧めしています。木造軸組工法を選択する場合、壁倍率の簡易的な検討ではなく全棟に詳細な構造計算を行い耐震等級2もしくは3相当の性能を確認しながら設計を進めています。

◼︎木造SE構法について

家の構造を科学的な構造計算で検証し、構造用集成材で柱と梁を構成し、強固なSE金物で接合することで、地震に強い木質ラーメン構造を実現します。柱や間仕切り壁の少ない大空間を実現でき、耐震性は最上級の耐震等級3相当を基本としています。

◼︎木造軸組工法について

木造軸組工法を選択する場合も簡易的な検討(壁倍率)ではなく、許容応力度計算・層間変形角をはじめとした詳細な検討を行い、耐震等級2もしくは3相当の性能を確認しながら設計を進めます。

◼︎木造耐火構造について

木造耐火建築物は、鉄骨造や鉄筋コンクリート造よりも軽量のため基礎に負担が掛からず、コストパフォーマンスの高い建築計画が可能になります。過去に複数の実績がありますので、耐火物件をご検討中または建築予定方は一度ご相談いただけたら幸いです。

サンプル

サービスのご利用Use of services

STEP:1

建築家紹介依頼

下記の「紹介依頼フォーム」からお申し込みをお願いします。
(※会員登録/ログインが必要です)

 紹介依頼フォーム

STEP:2

HOUSE BASEより建築家のご紹介

建築家に打診して、紹介できる建築家を決定後、メールで貴社にご連絡します。

ご連絡までにかかる時間:3営業日程度

STEP:3

デザインサポートのお申し込み

下記の「サポート依頼フォーム」よりお申し込みをお願いします。
(※会員登録/ログインが必要です)

 サポート依頼フォーム

お問合せ / 資料請求

ご依頼前のご質問やご相談、資料請求は下記よりご連絡ください。

 お問合せ   資料請求